紙一重は紙百重

先日のPUMA CUP関東大会を優勝で終え、3月に行われる全国大会に出場が決まった!

 

 

一回戦が関東2部優勝バルドラール浦安セグンド

二回戦が関東リーグ2位のゾット

準決勝が関東リーグ3位のファイルフォックス

決勝が関東リーグ4位の柏イーグルスtor

 

正直全チームが全国大会出場に値するチームだったと思う。

 

厳しい相手と紙一重の試合を繰り広げ、勝利をものにした選手を心の底から尊敬している。

 

 

「紙一重は紙百重」

 

 

いつも高校の監督に言われていた言葉。

 

厳しい試合を勝ち抜くチームにはやはりそれだけの積み重ねがある。

 

1日2試合

試合間のインターバルも対戦相手より短い時間(約1時間)しかない

 

他のチームが足や声が止まる中、フウガは決して止まらない。

 

理由は一つ。日々の練習で走ってきた。日々のゲームで戦ってきたから。

 

選手たちの強さを見て、感動に震えた。

 

アバラを折りながら35分プレーした章太郎

誰よりもゴール前に走ったタケ

ピッチ上で誰よりも俺のやりたいことを理解している剣語

献身的なDFで何本もインターセプトした太見

全国行きのゴールを決めたはや

試合を追うごとに自信を取り戻していった神尾

久々の公式戦をゼロ封した、ヨコとアゲ

出番があるかないかわからないのにしっかりと準備してくれた淳二

チキン野郎と罵られたアユム

退場した後眉毛がハの字になったミヤ

ベテランなのにすぐファールしちゃうシゲ 

ただボールを外に蹴り出しただけなのに、大きく吠えたトシキ

お父さんになってウザさが増した健太朗

スタンドで一緒に戦ってくれた、登録外のメンバー、サポーター

etc・・・

 

ただのフットサルじゃない。それ以上のなんて言うか、ヒューマンドラマみたいなものを見せ続けていきたい。

 

サザエさんみたいなね。

 

 

全国の皆さん、お楽しみに!

 

 

今日という一日も、全ての皆様に感謝を。

suga.

Read More

セレクション

先日フウガすみだウイングスのセレクションがあった。

トップチームもバッファローズもセレクションを行わないチームなので、僕にとっては慣れないセレクションだった。

終わってみて、正直内容はほとんど練習会だった気がする。

名前も全員覚えたし…

セレクション中にもどんどん成長する子供達を見て、子供達のポテンシャルは計り知れないと思うと同時に、不合格になってしまう子供達がこれを機にフットボールから離れて欲しくない!という気持ちがとても強くなった。

今回不合格になってしまった子供達が、合格した子供達に優っている部分は、不合格になってしまったという悔しさをストロングポイントに変えられるという所だと思う。

今日のセレクションに敗者はいない、いるとしたら今日でフットボールをやめてしまう選手だけだと、選手達に伝えた。

その言葉が少しでも選手達の心に残ってくれていることを切に願う。

Read More