枝D

先日、フウガドールすみだのレジェンド内田淳二氏に巷で話題の「枝D」講習をやって貰いました。
対象のバッファローズの選手達もとても刺激的だったようで、昨日のトレーニングでも早速実践していました。
本当の効果を感じるのはこれからになるかと思いますが、選手達が守備が楽しくなり、守備の仕方の選択肢が増えるのは間違いないですね。
「中西」「縦山」「ハザマ」と守備の仕方のネーミングがキャッチーなのも淳二らしいですが、内容はとても理にかなっているので、興味ある方は是非一度講習を受けてみてください!
講習会を見ながら、OBと後輩達が交流するのはとてもいい時間だなと嬉しい気持ちになりました。
いつか、淳二の「枝D理論」対太見の「ハト胸キープ」の対決が見たいね。
それ以外のOB達も、健太朗の「肩幅D理論」一木の「キツツキD理論」早川の「爽やかD理論」神尾の「心臓デカイD理論」半田の「ダーティーD理論」山上の「ボイパD理論」大森の「ブランカ電撃D理論」曽根の「曽根汁理論」揚石の「歌舞伎GK理論」歩の「チェヨンス理論」亘の「クシャおじさん理論」 杉本の「ちゃんとしてそうでしてない理論」杉尾の「ダイソン」なんかも後輩達に伝えに練習に遊びに来て欲しいな。

Read More

成長の証明

日曜日の全日本ユース関東大会で準優勝して、中学生チームのフウガドールすみだウイングスが1月に三重県で行われる全国大会の切符を手に入れることが出来ました。
日本一になることはもちろん難しいですが、日本一を本気で目指せる選手も一握りです。
3年間(中2は2年間)フットサル専門チームとしてその目標を目指し続けたからこその成長が掴んだ切符だと思います。
中3が中学入学当初の4月に相模湖合宿にて立てた目標が「全国制覇」でした。

当時そのためにどうすればいいのかたどたどしくディスカッションしていた彼らですが、今では明確にその道が見えていると思います。
彼らは大いなる成長という果実をすでに手に入れていますが、頂いた1月の全国大会に向けた期間でまだまだ成長出来ると思っています。
ウイングスの選手達には準決勝で闘ったフットサルファミリーのロンドリーナの分も、フットサル選手のプライドを胸に暴れて欲しいです!
  

Read More

フットサル超必勝バイブル発売!

10月1日に北健一郎氏と共著で本を出版させていただくことになりました。
 
フットサルナビで連載してきたスガ塾がベースになっている本で、キタケンと私での対話形式で進んでいくので活字が苦手な方にもお楽しみいただけると思います。
 
今回の内容はすごくシンプルですが、自分が実際に経験をしてきた裏付けがあるので自信を持ってみなさんにお読みいただける本に仕上がっています。
 
みなさんぜひお読みください!
 
以下詳細です。
 
suga-cover_修正00
日本一になったチームが本当にやっている7つの約束事
10月1日発売
1800円+税
 
地域のアマチュアチームながら、日本トップリーグ・Fリーグを連覇しているプロチームを倒し、チームを日本一に導く。
そんな夢物語を実現させ、現在Fリーグ「フウガドールすみだ」で指揮をとる須賀雄大監督。
 
フットサル界に旋風を巻き起こし続ける須賀監督が、それまでの実績に加え国内トップリーグでの経験を積みたどり着いた『フットサルのニュースタンダード』を7つの約束事として紹介する。オフェンス、ディフェンス、セットプレー、チームマネジメント、パワープレーなどチームが勝つために何をどの順番に組み立てるのか。フットサルの基本要素を新たな切り口で体系的に解説する、読めば200%勝率アップ間違いなし! これからフットサルをプレーしようと思う人はもちろん、チーム作りに悩む指導者にとって「フットサルの教科書」となり得る内容です。

Read More

ただいま!

  いま、日本に帰ってきました。
たくさんの大きな経験が出来たので、フウガはもちろんフットサル界にも何かしらの形で伝えていければと思っています。
スペインのフットサルをコピーするためには、フットサルだけでなく、彼らの全ての文化を知り、それを実行しなければならない、ゆえに私達日本人にコピーするのは無理だし、その必要もないと思っています。
「日本のフットサル」

日本人の美徳を大切にしながら、結果も追求していけば、いつかはそれが形になるのではと思っています。

とても長い道のりかもしれませんが、いま日本のフットサルに関わっているみんなでやっていけばきっと成し遂げられるはずです!
5月に予定している講習会もそんな皆さんと意見交換できる機会としてとても楽しみにしています!
さて、今回たくさんの皆さんにお世話になったので少し書きとめさせてください。
前川さんのおかげでサンティアゴでの研修が素晴らしいものになりました。かなりのんだ時間をかけて企画されていたとのことで、この場を借りて感謝いたします。

バルセロナでも一緒に色々な試合を見ながら意見交換が出来て自分の指導の幅が広がりました。

余談ですが、前さんの味覚が間違いないということも分かりました…笑
また、同じくサンティアゴでにて髪型は完全に日本人ながら、スペイン語、英語、フランス語、ポルトガル語、中国語を操る馬場さんにとてもお世話になりました。

彼のフットサルへの姿勢、情熱は日本の全指導者がインスピレーションを受けるはずです。

5月末に帰国予定とのことなので、これからの日本での活躍が非常に楽しみです。

ゲンさん、錦糸町でもしっかりと肉を食う権利を得ましょうね!

また、シーズン中にも関わらず、私達を受け入れてくださったサンティアゴのクラブの皆様方にもこの場を借りて感謝いたします!
アルカラ デ エナーレスに移動してからは、現地で10年以上フットボールのカメラマンをされているムツさんに大変お世話になりました。

長くスペインに住んでいて感じることやこちらのフットボールの話が出来てとても興味深かったです!
バルセロナに移動してからは、バルセロナで3部のチームの第2監督と下部組織チームの監督をされているケン ワタナベさんにたくさんのアテンドをして頂きました!

女子の試合やバルサやサンタコロマ、ラスコルツなどの下部組織をしっかりと計画的に見られたのもケンさんのおかげです!

最終日はスペインリーグの試合のビデオを見ながら意見交換が出来てとても良い経験になりました。

8月に帰国予定とのことなので、メガネの中の鋭い視線から見たFリーグの感想が楽しみです!
そして一緒にサンティアゴで研修をしたみんなとは少し時間が経ってからこの経験をどう生かしたのか話をしてみたいです!
最後にほとんどの日程を一緒に過ごした、専属通訳の高橋ホセ健介氏、ありがとう!

彼がどんな指導者(今の所ルイスエンリケ風)になっていくのかとても興味深いですね!
それでは今からトップチームのトレーニングに行ってきます!
久しぶりにみんなに会えるからテンションMAXです! 

  

 

 
  
 

Read More

サンティアゴ

サンティアゴに来てから6日が経ちました。
サンティ監督のトレーニングに様々な気付きがあり、一緒に来ている日本人のみんなや馬場氏とのディスカッションは非常に有意義な物になっています。
自チーム以外の1週間のマイクロサイクルを見たのは久しぶりだったので色々なインスピレーションを受けました。
今日の試合、サンティアゴは敗れてしまいましたが計11ゴールが入り、最後まで目が離せない好ゲームになりました。

これぞアグレッシブだなというのが印象です。
東京に戻って早くアウトプットをしたい欲が強くなってきていますが、まだもう少しインプットをしていきます。
それでは! 

    
 

Read More