前半戦2位

先週末の関東リーグVSコロナ権田FCは残念ながら引き分けに終わりました。

 

関東リーグの前期最終戦を終え、僕らは勝ち点で首位の柏と並ぶ2位で折り返すことになりました。

 

勿論1位が良かったですが、去年の5位に比べたら格段に良い結果と言えます。

 

 

さて、試合について少し・・・

 

前節の引き分けの最大の原因は僕にあると思っています。

 

正直、選手も自分でも驚くほどボールが足についていなかった。

 

さまざまな理由が絡み合ったものと考えますが、そこで僕はこの試合をテクニックの試合にしようと思いました。

 

テクニックの試合とは問題点を修正し、良いプレーをすることで相手を上回り勝利を手にする。

 

そのような試合。

 

なぜボールが回らないのか、なぜトラップがうまくいかないのか、なぜ良い形でプレーを終われないのか・・・

 

そういう指示をしました。

 

しかし相手の権田はここまで1勝5敗のチーム。若手の良い選手が多くて、縦に速いチーム。

 

内容よりも欲しいのは勝利。

 

前半でテクニック勝負ではなく、ベンチも含めて大騒ぎして、勝ちを追及するメンタル勝負に持っていければ違う結果になっていたかなとも思います。

 

そんな中、最終的に選手が自発的に今足りないのは、テクニックではないと意識して盛り上げ始めたのはとても素晴らしいことだったと思います。

 

 

僕の判断ミスや、章太郎が脳しんとうで退場、東久留米scとの相性の悪さ※などを考えると、引き分けで良かったのかなと考えます。

 

確かに残り40秒まで勝っていたので、「勝てる試合」ともいえると思いますが、そんなこと言ったら大体が勝てる試合です。

 

何でも「勝てる試合」でかたずけるのでなく、冷静に試合を分析し試合のOKラインを決めることで長丁場のリーグ戦を戦っていけると思います。

 

 

そんなわけで権田との試合は引き分けでOK。

深津のガッツポーズの格好悪さは関東NO.1!

NO.2は宮崎!

NO.3は外川!

NO.1~3すべてをフウガが占めてるわけだ。

まさに豊玉。

 

 

この日は好評発売中の須賀Tを着て試合に挑みました。

なぜ両手で指差しているのかという質問は受け付けません!しかも微妙にクロスしてるし・・・

 

 

さて、ただ次の試合はそうはいきません。

 

常日ごろから言っているのですが、勝ち点を落とした次の試合を取ることがリーグを優勝する条件だと思っています。

 

相手は今とても乗っているブラックショーツ。

 

今季から攻守ともにアグレッシブなプレーをする好きなチームです。

 

おそらくどちらも自分達の良いところを出そうとする試合になるので、「勝った方が強い!」そんな試合になるのではないでしょうか。

 

 

では会場で!水海道は意外と近いですよ(笑)!!

 

 

※東久留米scは好きな会場なんですが、どうも相性が悪い。

内山と協議した結果、やはりコートの縦幅が短いということが原因かなと思います。

 

東久留米scでの過去リーグ3年分で1勝4分け1敗

過去3年のリーグトータルでの成績が22勝9分け4敗なのでやはり相性が悪いと言っていいでしょう。

 

でも逆に燃えるよね! 

Read More

真夏より熱い試合!

今週土曜日は東久留米にて関東リーグ!

 

朝11時キックオフですが、真夏より熱い試合をお見せできると思うので、是非会場へ!!

 

相手はコロナ権田。

 

とてもアグレッシブで戦うのがとても楽しいチームの一つです!

 

東久留米はコートが正規より狭いので、フルコートでプレスをかけ合う僕らの試合は最高に盛り上がると思います!

 

損はさせない!

 

絶対観に来てください!

 

面白くなかったら、会場で僕に文句言って!

 

ドクターペッパーおごります!

 

 

現在のチームはけんたろうが復帰したり、皆調子を上げてきていて、良い意味でのピリピリムードと、緊張感があります。

 

早く戦いたい!

 

そんな雰囲気。

 

まさに恐いものなし!

 

 

その理由は合宿の成果かも。

 

合宿のラストを飾った、こちらのトレーニングをこなしてしまえば、もはや恐いものなんてないよね(笑)

 

 

左から、きく、としき、神尾、須賀

 

 

 

撮影、よこ。

 

辛そうなロバ君。。

もうちょい前に乗ってやれよ!!

 

 

では会場で!

Read More

フットサルナビ発売!

フットサルナビ11月号が9/12に発売します!

 

今回の表紙は高橋健介!

 

僕もいつも通り連載をやらせてもらってます!

 

 

それと今回は、ギアカタログのモデルもやらせていただいてます!

 

正直モデルってこんなに走るの!?

 

が感想です!

 

後は是非買って、見てください!!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フットサルナビ最新号・2011年9月号がいつもより3日早い!! 6月12日(木)に発売です!!

表紙はスペイン帰りの日本のエース・高橋健介選手が目印!!

今号も内容盛りだくさんでフットサルを極めます!! 

[今年もやります! Fリーグが5倍楽しくなる超人気企画!!]

★Fリーグ全10チームの中から5人の選手を選択し、合計ゴール数を競う人気ゲーム、スタート!!

『F-GOAL toto 4人の識者が大胆予想』 

[DVD付き技術特集]

★フットサル界の究極テクニック、ここに復活!

『なめ技コレクション2011』

■スペインのトッププロのなめをアレンジ!(技名:Marquinho/Matias/Neto/Maki):高橋健介

■人があまりやらない、なめテツニック(技名:無意味/ステップループ):完山徹一

■俺の好きな、なめタッチ!(技名:足裏時間差/マルセイユなめ):稲田瑞穂

■駆け引きで魅せる、なめ技(技名:縦フェイクなめ/パーフェクトステップ):岸本武志

■蹴ることがたのしくなるなめ技(技名:踵なめ/小田原鯱):ジオゴ

■高橋、完山、稲田、岸本、ジオゴが教えるなめ技トレーニング 

[元・日本代表キャプテン 藤井健太の連載スタート!]

★セットプレーはキッカーで決まる!!

『極セットプレー』

■コーナーキックでよく見る選手配置。あなたならどこに蹴る? 

[日本を代表・ミゲルの右腕・在原コーチに聞く]

★世界最高峰リーグで使われる

『スペイン流 個人戦術・トラップコントロール編』

■トラップをフェイントにしたドリブル突破:コントラピエ

■中央を意識させて縦方向に抜く:ソンブレーロ

■トラップで前を抜く意識を持ったプレー:アモルティグ アミエント 

[なめ技コレクター・岩本昌樹]

★プレーゾーンを広げチャンスを増やす

『なめ技トレーニング』

■なめ→カットイン

■インサイド落とし

■アウト弾き

■オーロラターン 

[Fリーグ特集]

★全10チーム・登録178選手・完全版掲載!

『F.LEAGUE2011 PLAYERS GUIDE』

■エスポラーダ北海道

■ステラミーゴいわて花巻

■バルドラール浦安

■府中アスレティックFC

■ペスカドーラ町田

■湘南ベルマーレ

■名古屋オーシャンズ

■シュライカー大阪

■デウソン神戸

■バサジィ大分

■業界注目!! F.LEAGUE2011 全順位大胆予想

■F.LEAGUE2011 スケジュール

■スペシャルレポート:5年目のFリーグを5つの数字で読み解く 

[第2回アジアクラブ選手権レポート]

★フォトグラファー軍記ひろしが現地で見た名古屋とは!?

『ドーハ戦記』 

[フットサルナビドキュメントシリーズ]

★覚悟を決めた男は強いー

『挑戦』

■マルキーニョインタビュー「日本からのオファーは凄くいい挑戦ができるチャンスだと思った」

■地域の残した爪痕/カフリンガ、フウガ「自分達も今できることを出し切ったのでやっぱり強かったなと素直に認められる」

■東北の責任/ステラミーゴいわて花巻「Fリーグは夢の舞台なんだからそこにふさわしいプレーをしよう」 

[3刷も絶好調!! 須賀監督が勝つための技術、戦術、運営術を伝授!!]

『フットサル最強チームの作り方』

■格上チームに勝つ方法 

[増刷決定の絶好調企画]

『脳deするフットサル』

■脳トレダイエット5 

[間違いだらけのフットサル]

板谷式ディフェンスQ&A

■クロスさせた時の対応 

■コラムス:テーマ「アジア」

■新着アイテム&ニュースFUTSAL NEW TOPICS

■ファッション特集:Transporter・モデルは須賀雄大

■FUTSAL People navi「中村友亮」

■F.LEAGUE チームインフォメーション

■小宮山友祐コラム「やっぱココでしょ!」

■フットサル見聞録

■地域リーグ情報

■ブラジルリーグ情報

■スペインリーグ情報

■高橋健介「Kensuke Report」

■フットサルナビ インフォメーション

■読者投稿ページ「Salの惑星」

■読者プレゼント

■えのきどいちろうの人間だものサルだもの

Read More

この勝利はでかい!

先日の関東リーグ6節、zott戦は3-1で勝利しました!

ケニー、復帰おめでと!

 

取手まで観に来てくださったみなさん、ありがとうございました!!

 

勝ち点を落としたあとの勝利は優勝するためにとても大切なことです。

 

任務を遂行できて嬉しい!

 

 

さて、試合内容ですが、前半は失点のシーン以外は集中していて素晴らしい内容でした。

 

逆に後半は相手にペースを握られる苦しい展開に。

 

ただ今回、フウガの選手が後半にとった決断を僕は素晴らしいと思います。

 

去年末のzott戦は4-0から一気に逆転されるという稀に見る展開になりました。

 

思い出せば、その試合は苦しい内容のときに、無理やり流れを良くしようとしていました。

  

その結果色々な歯車がくるっての連続5失点。

 

あのときは完全に10人でなく5人で試合をしてしまった。

 

自分達の悪いところばかり見えて、相手の良さをリスペクト出来なかった。

 

 

そういう意味で今年のチームはそこで我慢できる強さがある。

 

後半は攻めのリズムが狂うと、まずはしっかりディフェンスをしようと、そうすればいつか攻めのリズムも良くなると。

 

まあ後半は一回も攻めのリズムは掴めなかったけどね。(笑)

そこは今年の最大の目標かも。

 

 

話はそれましたが、とにかくzottの後半の勢いは素晴らしかったけど、フウガの選手はそれ以上に泥くさかった。

 

それが勝因であり、今年のチームはリーグを制覇する雰囲気がある。

 

一つ一つ積み重ねていきたいです。

 

 

自分達の試合の後は柏イーグルスとアルティスタ埼玉の試合を観戦して帰りました。

 

この日は柏のホームデイで柏のジュニアチームの大声援!

 

素晴らしい雰囲気でした!!

 

試合の率直な印象は、柏の攻めがアグレッシブになったなと感じました。

 

試合を見るまではマイボールを大事にせず、カウンターにかけるイメージでしたが、ボールをしっかりつないで、負けている時間はプレスをかけていました。

 

関東リーグにアグレッシブなチーム増えるのは大歓迎!

 

なんだか嬉しくなって帰路につきました。

 

僕らは地域チャンピオンズリーグや全日本選手権に出る機会が多いので、自分達が関東リーグの代表なんだといつも強く感じています。

 

その中で関東リーグのことを褒めてもらえるととても嬉しくなります。

 

自分達だけが強くなったり、人気が出たり、、、

 

それだけじゃなくて、リーグも同時に強くなって、人気が出て、沢山の方に観に来てもらえたらなあと、いつも本気で思っています。

 

そのためには関東リーグ8チームがただの敵ではなく、全チームがライバルになることが大事じゃないかと思います。

 

去年入れ替え戦を戦ったブラックショーツが、今年とてもアグレッシブ試合をして結果を残しているのはとても嬉しいです。

 

戦うのは大変だけど、それでも嬉しい!

 

強いチームと戦うためにフットサルをしてるからね!

 

 

さあ次戦は8/20、アグレッシブなフットサルをしながらずっと結果を出せていなかった、権田FC。

 

前節、今シーズン初勝利を挙げて勢いに乗っているはず。

 

とても面白い試合になるから、DONT MISS IT!!

 

お楽しみに!

 

Read More