敗戦

5/28の全国選抜大会の関東予選に東京選抜の監督として戦いました。

   

結果は一回戦負け。

 

僕の記憶の中では東京が予選で負けたのは初めてかなと思います・・・

 

東京都でフットサルをやっている方には本当に申し訳ないと思っています。

 

 

ただ選手は100%出し切ってくれました。

 

決してなめていたわけではないことをお伝えしたいです。

 

 

僕は日ごろからフットサルでは言い訳をしないことを心がけています。

 

言い訳をすると自分の成長が止まってしまうからです。

 

ただ今回はどうしても一つだけ言い訳をさせていただきたい。

 

昨年10月東京選抜が全国大会で敗退した後、自分が東京選抜の監督になるかは白紙になりました。

 

そして今年の4月半ばに監督への就任要請が来ました。

 

時間がなく、毎年行っていた年末の練習会も行えませんでしたし、大会前の練習も1度しか行えませんでした。

 

 

いくらいい素材がいてもやはり準備をしっかりとしないと勝てない。

 

改めてそう思いました。

 

特に自分は元浦安監督のシトリベラのように、試合中にマジックを起こす監督ではありません。

 

 

今後東京都選抜の監督を続けるかは分かりませんが、東京でフットサルをやっている方やフウガの関係者に多大なご迷惑をおかけしたことを、今一度お詫びしたいです。

 

ファンの方もすみませんでした。

 

 

 

Read More

遠征修了

伊勢、名古屋遠征を終えて帰ってきました!

 

収穫はとても大きく、フウガがチームとしての芯の強さを身につけていることを実感しました。

 

土曜日はオーシャンズ、日曜日はSWHと試合をしたのですが、まず両チームに感謝したいです。

 

オーシャンズは言わずと知れた日本一のチーム。

SWHは地域リーグチームの僕らにとって、カフリンガと並びライバルのチームです。

 

ともに素晴らしいチームと素晴らしい舞台で試合が出来たのはとても良い経験になりました。

 

 

 

遠征前にも書きましたが、今回の名古屋オーシャンズとの試合にはとても大きな意義を見出ていました。

 

それは自分達と日本一との差はどれぐらいあるのか、ということでした。

 

色々な差は感じましたが、結果的に勝利することが出来た・・・

 

試合内容にはまだまだ差がありましたが、何とか食らいついていくことが出来たのはとても大きな自信になります。

 

 

この自信を胸に誇りを持って関東リーグを戦っていきたいです。

 

ただ僕らは本当に未完成のチーム。

 

強いチームに勝つことは出来ても、同じカテゴリーのチームに勝ちきれないところがあります。

 

そのあたりを開幕までに埋めていきたいと思ってます!!

 

 

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

・・・

 

 

・・・

 

・・・

たけ、、、

兄弟げんかは試合後にやりなよ!

Read More

さぼり・・・

最近ブログをさぼっていました・・・

 

楽しみにしてくれている方、すみません・・・

 

この時期は監督や強化部にとって、とても忙しい時期・・・

 

ってことで許してください!!

 

 

 

最近は色々なことがありました!

 

新しい選手が入ってきたり、ピボチャンで優勝したり、ファン感謝祭で過去最高の人数が集まってくれたり、須賀がでバッファローズで選手権出場したり、東京都選抜が動き出したり、コウタロウが例年通りフウガの練習に参加したりと話題はてんこ盛りでした!!

 

そんなこんなで今日の深夜から伊勢&名古屋遠征に行ってきます!

 

21日伊勢では名古屋オーシャンズとサテライトと1試合、22日名古屋ではオーシャンアリーナで13時からSWHとトレーニングマッチを行います。

 

とても楽しみな半面、実は台所事情が大変です。

 

明日の試合、ガミが仕事で来られず、太見、関が怪我、さらにはケンゴが木曜日の練習試合で怪我をしてしまいました。

 

4人のプレーを楽しみにしていた方には申し訳ありませんが、その分新しい選手が躍動してくれると思います。

 

 

 

名古屋オーシャンズというトップチームにどんな試合が出来るのか、それは自分たちと日本のトップの実力の差を測ることを意味します。

 

去年はオーシャンズとのプレマッチに勝利し自信を付け、Fリーグチームとの対戦に対するコンプレックスを取り除くことが出来ました。

 

 

今季を占ううえでとても大切な試合になると思います。

 

全力でぶつかっていきたいです!!!

 

 

それでは!!

 

 

ピボチャンは楽しかったな~!

 

騒ぎすぎて申し訳ありませんでしたが、ワンデー大会は公式戦と違い、自分達のために出ているので、お許しを!

 

 

ピボチャンのとき履いていたのがペナルティーのヘラーシェ。

 

 

ポルトガル語でリラックスって意味で、その名の通りサンダルのような履き心地で、監督や試合を観戦するお客さんに最適のシューズなんです!

 

持ち運びにかさばらないし超お勧め!!!です!

 

Read More

プリンス

フウガの「鼻でかプリンス」こと渡井が退団することになりました。

 

あいつと初めて戦ったのは東京都選抜の監督をやっていたとき。

 
独特な選手がいるなあ、と感じたものです。

  

  

  
渡井がフウガに入りたいと言ってきたとき、こんなやり取りをしました。

  

  
須賀「お前が渡井か」
渡井「はい」
須賀「なんでフウガに入りたいの」
渡井「フウガのフットサルや雰囲気が好きで」
須賀「まじめに練習できるの?」
渡井「以外に真面目なんすよ、俺」
須賀「お前いい奴?」
渡井「そうっすね、割といい奴寄りだと思います」
須賀「じゃあ来いよ」

 

 
こんな感じ。

 

 
普段だったら会って、話して、周りの意見も聞いて選手をとるんだけど、ワタの場合はなんか即決だったな。

 

 
気に入っちゃったんだなきっと。

 

 

そんで最初の練習でみんなに揉みくちゃにされて、今のファールじゃないの??的な顔をよくしていたのを思いだすと懐かしい。

  

 

そんなワタも今じゃ試合でガツガツ行って、レフリーに、今のファールじゃないでしょ??的な顔をする奴に変貌・・・

 

 
逞しいね。

  

 
渡井がフウガで大きなもの学んだように、俺もワタから色々な物を学び、監督としての幅を広げさせてもらいました。

 

 
そんな選手と一緒に出来て幸せでした。

  

 

唯一、悔いが残るのは、ワタのおばあちゃんと約束した、「立派な社会人にしてやってください」という約束が出来たかなあと・・・

 

 

でも前よりだいぶ社交的になったし、半分は目標達成できたかな。

 

 
次の舞台でもフットサル選手としてだけでなく、人間としても成長していってほしいと思います。

  

 

 

出来んのかよ、ワタ!?

 

 」

  

・・・

 

 

なら大丈夫だ。

 

 

頑張れよ!!

Read More