追求

昨日の町田戦は2-4で敗れました。

プレーオフに行くためにとても重要な試合だと位置づけて挑みましたが、厳しい結果になりました。

敗因としてまず、町田のFリーグで長くプレイし続けてきたプライドが生み出す(と感じた)技術が素晴らしかった部分を挙げたいです。
大きな差がそこにはあると感じました。

その差を真摯に受け止め、長い時間をかけて追求していくほか、本当の意味でこの結果を変える術はないのかなと思っています。

それでもフウガの選手達のこれから可能性に疑いの余地はありません。
町田に敗れた今、プレーオフ進出を宣言することより目の前の試合に向き合い、全力で闘い自分達を高めていくことが1番必要なのではないかと思っています。

また今回の試合では7〜8年ぶりにパワープレーをやりました。

自分達が今までプライドを持ってパワープレーをやってこなかった代わりに、今回はプライドを持ってパワープレーをやったということです。
私達は常に信念を持って行動しています。それはいつになっても変わりません。
またどこかでゆっくりお話出来ればと思います。

苦しい状況ですがそれでも、この最高の仲間たちと試合をするのが待ち遠しいです。

名古屋戦に向けてやることは多くはありません。

前を向いて全力でやっていきたいです。

応援ありがとうございました!

One thought on “追求

  1. コメントさせていただきます。

    ボツワナの時代から見てきて
    大きな感動を何度も与えられました。

    今回パワープレーを選択したことに、
    心が震えました。

    今までの歴史があるからこそ
    勇気のある決断に
    心を打たれたんだと思います。

    須賀監督のお話は
    いつも一点の曇りもなく心に届きます。

    これからまた楽しみに応援していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>