ふと

今日の柏TOR戦は4-0で勝利しました。

柏はホームの大声援を受け、非常に集中していてコンパクトな守備が素晴らしく、非常に難しい展開になりましたが、選手たちがやってくれました!

今日のテーマは「一生懸命やる!」ではなく「一生懸命やっていることが観ている皆さんに伝わる!」というテーマでした。

いかがでしたでしょうか。

アグレッシブかつ切り替えも速く、体を張り続けてくれた選手にぼくは非常に満足しています。

今日の試合は体調を崩しているジュニアチームのあるお母さんのためにも、良い試合をして勝ちたかったので、本当によかったです!

 

さてこの試合で太見が100得点を達成しました。

その全ゴールを彼と同じピッチで共有できたことを誇りに思います。

100ゴールも素晴らしいですが、おそらくそれと同じ数、又はそれ以上のアシストを彼がしてきたことはそれ以上に素晴らしいことなのではと思います。

今のフウガの「誰が決めてもピッチに居る全員のゴール」という考えはまさにフトが生み出したものだと思います。

フト、おめでとう!

 

海斗も関東リーグ初ゴールを決めて、良いことばかりに見えますが、光があれば影もあります。

上手くいっていないプレ―があり、選手がいるのも事実。

責任を持ってチーム全員が上を向いていけるように、全体を常に見て監督としてもっと突き詰めていかなければとも思っています。

 

この写真、何か好き。

 

2 thoughts on “ふと

  1. こんにちは。太見さんおめでとうございます。fugaもおめでとうございます。すごいですね!前にふとみさんの目標が見てる人に感動を与えられるプレイヤーになりたいとかいてあったことがありましたが感動しました。たくさん。先日霞ヶ浦で数年ぶりに試合観戦しましたがやっぱりカッコ良かったです。中学生になった息子も集中して見ててスゲェスゲェとずっと言ってました。いい選手も何人も入り面白かったです。また見に行きたいです。おからだに気を付けてこれからも頑張ってください。

  2. 監督にとっての100ゴールは勝利数かな?監督にとってのアシストは、調子のよい選手も調子の悪い選手もやる気にさせるメッセージ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>