枝D

先日、フウガドールすみだのレジェンド内田淳二氏に巷で話題の「枝D」講習をやって貰いました。
対象のバッファローズの選手達もとても刺激的だったようで、昨日のトレーニングでも早速実践していました。
本当の効果を感じるのはこれからになるかと思いますが、選手達が守備が楽しくなり、守備の仕方の選択肢が増えるのは間違いないですね。
「中西」「縦山」「ハザマ」と守備の仕方のネーミングがキャッチーなのも淳二らしいですが、内容はとても理にかなっているので、興味ある方は是非一度講習を受けてみてください!
講習会を見ながら、OBと後輩達が交流するのはとてもいい時間だなと嬉しい気持ちになりました。
いつか、淳二の「枝D理論」対太見の「ハト胸キープ」の対決が見たいね。
それ以外のOB達も、健太朗の「肩幅D理論」一木の「キツツキD理論」早川の「爽やかD理論」神尾の「心臓デカイD理論」半田の「ダーティーD理論」山上の「ボイパD理論」大森の「ブランカ電撃D理論」曽根の「曽根汁理論」揚石の「歌舞伎GK理論」歩の「チェヨンス理論」亘の「クシャおじさん理論」 杉本の「ちゃんとしてそうでしてない理論」杉尾の「ダイソン」なんかも後輩達に伝えに練習に遊びに来て欲しいな。

Read More