ウイングス

昨日で都リーグ1部の全日程が終了し中学生のウイングスが優勝を果たしました
試合中相手を見ながら、3-1、4-0のOFフォーメーション、DFではマンツーマンとゾーンプレスを併用しても全く混乱をせず加点していった彼らにフットサルチームとしてのプライドを感じました!
おめでとう!
中学2年生のウイングスチャレンジの都リーグ2部準優勝も立派な成績です! 
どれだけフットサルというスポーツを理解し楽しめるか、それが今の彼らの課題です!

今日のトレーニングから雰囲気上げてやっていこう!
中学1年生はサテライトリーグで準優勝!昨日のプレーオフ決勝で、体の大きいFC駒沢の選手相手に奮闘する姿には非常に感動しました!
最近自分のことだけでなくお互いのことについても話せるようになってきたし、チームとして成長を感じます。
戦術理解度も高くこれからがとても楽しみです!
総括すると普段からコツコツと勉強し試験前になっても練習を休まない選手、ウォーミングアップをしっかりやるので怪我が少ない選手、食生活や睡眠をしっかり意識しているので体調管理が出来ている選手が成長しています。
伸びしろしか感じない彼らのさらに高い意識での練習、競争を期待します! 

   

  

Read More

日曜日の独り言

     
 

昨日はウイングスの都リーグがありました。
2部でのフットボウズとウイングスチャレンジ(U14)の攻防はお互いフットサルチームのプライドを持った闘いでとても見応えがあり、また1部では先日全日本ユースを敗退したU15も新しい目標に向かって切り替えて良いゲームをしてくれました。

相手のヴェルディさんもしっかりとフットサルに取り組まれていて非常に苦戦しましたが、やっていてとても面白かったです。
先日の全日本ユースのレギュレーションについて一言触れさせて頂くと、東京都ベスト4を決める試合が10分ランニングハーフで行われている東京都の中学フットサルの現状をFリーグクラブとしてどうにか変えられないかと思っています。
0-0でPKで敗れ試合後泣き噦る選手達を見て、その思いはより強くなりました。

その後はバッファローズと権田のTMで味スタへ。
バッファローズのモチベーションの高さと彼らの可能性を感じることが出来、権田のようなよくトレーニングされていて経験のあるチームとやらせてもらいディテールの差の所での失点を味わえたのはとても良かったです。
また、フウガはむかしからトレーニングマッチでは最初のプレイングハーフを試合として、残りのランニングは新しいことに取り組んだり、まだ実力が足りない選手が多く出たりという具合にやってきました。
最初のハーフの目的は勝つこと。良いプレーをすることが目的になった時点でチームの方向性はバラバラになります。

勝つために良いプレーが必要という順序をしっかりと認識して練習試合に臨まなければ、精神的な負荷が小さい中でのプレーになり結果的に公式戦で力を発揮することは出来ないでしょう。
また、試合中、せっかくお借りしているデジタルタイマーを見ないでプレーしている選手が多かったのがとても印象的に残っています。

点差はもちろん試合時間やファールカウントによってプレーも変えなければいけません。
「練習試合は試合の練習であって、練習の試合ではない」

バッファローズには今日の試合を教訓にしてもらいたいです。

Read More