アグレッシブな敗戦

今日の名古屋オーシャンズ戦は4-5で敗れました。

遠くから応援に駆けつけてくれたみんなや、いつも遠くからでも応援してくれている皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

悔しいですが、先週の町田戦からまだ1週間、長い目でやっていきたいです。

短期間で全てを変えるのは難しいですが、それでもすぐにポジティブな変化を見せてくれました。

アグレッシブで全てを出し切ってくれた選手たちを評価したいと思います。

勝てない日々が続きますが、応援してくださる皆さんにはもう少しだけお付き合いして欲しいです!

チームのプロセスに関しては、どんどん良くなっている実感があります。

早く結果で応えられるように引き続き努力していきます!

PS
オーシャンアリーナで本気の名古屋と対戦し、その雰囲気はとても素晴らしいかったです。
選手の皆さんの確かな技術や戦術に加えてFリーグ1年目の私達はその点も見習っていくべきだと思いました。

最後にワタルの怪我が大きくないことを祈ります。

IMG_0110-0.JPG

Read More

大きな失敗

負けた試合は失敗ばかりに目がいくけど、大きな失敗の前には必ず大きな成功がある。

そこから目を離すわけにはいかない。

若者の失敗は稚拙だ、でも大胆さと勇敢さを兼ね備えてる。

誰にも出来ないことをやっている彼らを今こそ信じよう。

Read More

追求

昨日の町田戦は2-4で敗れました。

プレーオフに行くためにとても重要な試合だと位置づけて挑みましたが、厳しい結果になりました。

敗因としてまず、町田のFリーグで長くプレイし続けてきたプライドが生み出す(と感じた)技術が素晴らしかった部分を挙げたいです。
大きな差がそこにはあると感じました。

その差を真摯に受け止め、長い時間をかけて追求していくほか、本当の意味でこの結果を変える術はないのかなと思っています。

それでもフウガの選手達のこれから可能性に疑いの余地はありません。
町田に敗れた今、プレーオフ進出を宣言することより目の前の試合に向き合い、全力で闘い自分達を高めていくことが1番必要なのではないかと思っています。

また今回の試合では7〜8年ぶりにパワープレーをやりました。

自分達が今までプライドを持ってパワープレーをやってこなかった代わりに、今回はプライドを持ってパワープレーをやったということです。
私達は常に信念を持って行動しています。それはいつになっても変わりません。
またどこかでゆっくりお話出来ればと思います。

苦しい状況ですがそれでも、この最高の仲間たちと試合をするのが待ち遠しいです。

名古屋戦に向けてやることは多くはありません。

前を向いて全力でやっていきたいです。

応援ありがとうございました!

Read More

素晴らしい試合

今日は栃木県清原体育館にてウイングスの関東大会準決勝がありました。

対戦相手は素晴らしいテクニックを誇るマルバ茨城。

あと一つ勝てば全国大会という局面で、我慢の時間が長い中、選手たちはよく頑張りましたが、残り2分で失点し、1-2で敗退してしまいました。

怪我人や熱発でメンバーの半数以上が中学校2年生と本当に苦しい中、自分達の出来ることを見極め、勝負に徹する姿はまさにトップチームそのもので、彼らのフットサルへの情熱を再確認した試合でした。

3年生の数名は来年バッファローズに昇格します。この悔しさを新しいステージで吹き飛ばして欲しい!
サッカーを選んだ選手も胸を張って頑張れ!

2年生はまたここに戻ってこられるようにデカイ背中を1年生に見せて欲しいです!

ホイッスルはすでに鳴っているよ!

あらためて、素晴らしい試合をありがとう!

IMG_0092.JPG

IMG_0091.JPG

Read More