オーダースーツ佐田

試合や式典、ご挨拶などで、何かとスーツを着る機会が多いわたし。

 

この度「オーダースーツ佐田」さんに、スーツを提供していただくことになりました!!

 

 

やった~!!!

 

 

監督やってて良かった~!!!

 

 

思わずそう叫んじゃった!(笑)

 

 

早速、採寸をして頂き、

 

 

 

出来あがったぜ!!

 

 

じゃーん!!

 

 

 

 

 

 

 

提供していただいたからとかじゃなく、着てみた正直な感想・・・

 

   

オーダーメード凄い着やすい!!最高!!

 

 

正直僕は上半身が華奢な割に、お尻周りがむちっとしてるから、お尻周りが窮屈でした。

 

 

同じ思いしてる人いるはず!!そんなフットボーラーに是非お勧め!

 

 

お世辞じゃないよ!!しかも初回はお試し価格19,800円!!

 

 

 

是非一度お試しを!!フウガのみんなにも教えてあげようっと

 

 

以下佐田さんのホームページです

 

http://www.ordersuit.info/

 

 

 

 

館ひろし風に。

 

 

オーダースーツ佐田さん、どうもありがとうございました!

 

少しでも宣伝できるように、頑張ります!!!

 

 

今週日曜日の柏イーグルスとのエキシビジョンマッチで着用するので、お楽しみに!!!

 

 

 

 

[さくらスポーツフェスティバル フットサルエキシビジョンマッチ]
日程:3月25日(日)
会場:墨田区総合体育館メインアリーナ

15:00 フウガすみだ – 柏イーグルスTOR’82

※20分ハーフのプレイングタイム
※入場無料。3階アリーナ席、4階スタンド席で、どなたでもご観戦いただけます。
※イベント進行により開始時間が遅れる場合があります。

「さくらスポーツフェスティバル」では、スイミングやフットサルなどのスポーツ体験ができる全館開放の無料イベントです。

 

Read More

須賀本2

 
いよいよ本日3/15、須賀本2が発売になります!
 
第一段から2年強経ちますが、以前よりキタケンも僕もパワーアップしているので、是非読んでみてください!
 
ご購入は↓こちら(Amazonへのリンクが開きます)
 

http://www.amazon.co.jp/dp/4861918804/ref=as_li_ss_til?tag=fuga0f-22&camp=1027&creative=7407&linkCode=as4&creativeASIN=4861918804&adid=01AB4PRWA2X2YVDD47FW&&ref-refURL=http%3A%2F%2Fwww.fuga-futsal.com%2F

 

 

僕のおすすめはマネージメント編。
 

思わず読んでいて「なるほど!」って言っちゃいました(笑)
 
 
 

この度、本を出すにあたって、まず自分を成長させてくれたフウガの選手達に感謝したいです。

「疑問の答えはいつだって選手が教えてくれる」
 
それが僕の指導の理念です。最高の仲間に支えられて、今があります。
 
 
 
  
そしてフットサルを今よりもっとマイナーな時代から支えてくれてきた、偉大な先輩たちにも敬意とともに感謝したいです。
 
僕たちが関東リーグに上がった時、もうすでにステージは整えられていました。
 
当時は右も左も分からず、失礼な振る舞いをしてしまったこともあるかもしれません。
 
今ではリスペクトでいっぱいですし、若い選手にもしっかりと伝えていこうと思っています。
 
 
 

最後に北原亘、稲葉洸太郎の二人には特別な感謝の思いがあります。

二人がいなかったら、フットサル自体をやっていなかったと思うし、続けていなかったと思う。
 
二人には言葉で表せない感謝があります。
 
ありがとう!

 

 

 
この本が日本フットサル界の発展、躍進に少しでも貢献できたら幸いです。
 
 
みんなでフットサルを盛り上げていこう!

Read More

感謝

昨日プーマカップの予選ラウンドが終わり、2勝1敗で敗退となりました。

 

応援してくださった皆さん、どうもありがとうございます!

 

最終試合残り3分で後1点とれば、ワイルドカードでトーナメント進出でしたが、届きませんでした。

  

あと1点のところまで迫るところがさすがうちの選手たち!

 
そしてあと1点が取れないのもさすがうちの選手たち!(笑)

 

 

結果は残念だけど、お客さんの胸に響くヒューマンドラマは見せられたはず!
 

すべてを出し切った選手たちを心の底から誇りに思っています。

 

今大会悔しい幕切れでしたが、大会が終わって一番に湧き上がってきたのは「感謝」のふた文字。

 

 

 

大会の関係者の皆さん、3日間どうもありがとうございました!

 

  

まだまだ見せる面で未熟なこのスポーツに足を運んでくださり、一緒に盛り上げてくださった皆さん、どうもありがとうございました!

 

 

レフリーの皆さん、どうもありがとうございました!

 

 

対戦相手の皆さん、どうもありがとうございました!

 

 

サポーターのみんな、ありがとう!

 

 

スタッフのみんな、ありがとう!

 

 

選手たち、ありがとう!

 

 

 
そして何より、当たり前のようにフットサルを楽しめることに、ありがとう。

 

 

当たり前ではない1日に改めて感謝します。

 

  
一過性でなく、常にそう思えるように、日々精進していきたいです。

 

 

今季は終わり来季が始まります。

 

来季もフウガらしいヒューマンフットサルドラマを見せたい!

 
楽しみにしていてください!

 

 

それにしても今シーズンも最高に楽しかった!!

 

 

フットサル、ありがとう!!

 

 

小澤さん、いつも写真ありがとう!

Read More

切符買っとけよ!

今週金曜日からいよいよ全フットサル人の目標の大会、全日本選手権、PUMA CUPが始まる!

 

今年の対戦相手は

[1次ラウンド]
3/9(金) 15:30 シュライカー大阪(Fリーグ)
3/10(土) 15:30 フクエイ・ジャパン(九州2位) 
3/11(日) 14:50 マルバ山形fc(東北)

 

3チームとも素晴らしいチーム。

 

グループリーグと言っても、まず一番大事なのは初戦の結果!1回負けたら厳しくなるからね。トーナメントみたいなもん!

 

初戦の相手のシュライカー大阪はFリーグ2位!しかも4連覇の名古屋オーシャンズに1ポイント差の2位!!

 

間違いなく、強い!

 

そして大阪には言わずと知れた、スーパーGKイゴールや元フウガのキャプテンの佐藤亮をはじめとする代表クラスのプレーヤーがずらり。

 

燃えないわけがない!

 

久しぶりに自分達がチャレンジャーとして戦える相手。とても楽しみだね!!

 

個人的に1年で一番リラックスして戦えるのがPUMA CUP。理由はPUMAはノルマじゃなくて、チャレンジだから。

 

関東や地域CLはノルマ。でもPUMA CUPはチャレンジ。選手たちには堅くならずに思いっきり弾けて欲しい!!

 

 

決勝トーナメントに上がってあの男にいつものこのセリフを言いたい!

 

 

誰にって!?

 

そりゃもちろんこの男です。

 

 

いや~強そうだぜ

 

 

え??分かんない???

 

 

しょうがないな~

 

 

これで分かったでしょ!

 

・・・

 

・・・

 

 

こいつとやるまで負けられん!!

 

スティービーワンダーか!!

 

 

ついでにこいつも!

 

 

 

Read More

追求

先日行われた地域チャンピオンズリーグ、無事優勝で終わることが出来た。

 

最後までチームを信じて戦ってくれた選手、スタッフ

 

遠い鹿児島の地まで一緒に戦いに来てくれたサポーター

 

速報や結果をドキドキしながら待ってくれていたみなさん

 

お互い全力を出し切った、対戦チーム

 

大会を運営してくださったスタッフのみなさん

 

すべての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

去年が震災直後の大会で、まともに練習も出来ず、また気持ちの整理が出来ずに不参加になった選手もいた中臨んだ大会だったので、改めて普通に大会に参加出来ることの幸せを噛みしめていた

 

今年はバンフ仙台が東北の代表としてトーナメントの進出へあと一歩の所まで迫るところを見て、胸が熱くなった

去年残念ながら参加出来なかったディアボーイズの皆さんの分も躍動していたと思う。

 

バンフ仙台には、バンフの桜井社長の計らいでオーシャンズのサテライトの選手がリーグ戦から何人か参加していたようだ。 

意外と知られていないが、素晴らしい横のつながりだと思う。

 

 

 

今大会には特別な思いがあった

 

フウガは来季からFリーグ準会員に加盟することが決まっていた中、優勝を準会員クラブ以外に譲るわけにはいかなかった。

 

チームの「運営力」は様々なところが物差しになるが、やはり1番にそれを表すのは結果の継続性だと思う。

 

うちのクラブは強化部だけでなく営業も企画も広報も「試合結果」を意識している。営業力も企画力も広報力も最終的にはピッチ内に「試合内容」として現れ、それが試合結果に結びついているからだ。

 

Fリーグを目指す以上、運営力すなわち結果の部分で自分達がFリーグに入れる存在だということを証明し続けなければならない。

 

 

それ以外の道を僕は知らない。

 

 

ただひたすら追求していくのみだ。

 

 

Read More